就職 転職 高収入 おすすめサイト 支援サービス

新卒、 中途採用情報 一般公開されていない非公開求人、在宅・アルバイト・大手優良企業の求人も豊富。仕事探しのお役立ち情報をアップしています。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

東日本大震災から11日で1年。岩手、宮城、福島の3県で、失業手当の給付が終了した人のうち、7割以上は就職先が決まっていないことが厚生労働省の調査でわかった。
岩手、宮城、福島の3県で、2012年1月に失業手当を受け取った人の数は、前の年の2倍以上の6万2,528人だった。
東日本大震災を受けて、厚労省は、失業手当の支給期間を特別に延長していたが、支給期間の最も短い人は、1月中旬で給付が終了している。
厚労省によると、2月17日時点で支給期限を迎えた人は3,510人で、このうち7割以上は就職先が決まっていないという。
4月末までに支給期限を迎える人は、最大でおよそ1万1,000人にのぼるとみられ、厚労省では、今後、被災地のニーズに応じた安定した雇用の創出に取り組み、雇用状況の改善を図りたいとしている。
フジテレビ系(FNN) 3月10日(土)17時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120310-00000931-fnn-soci
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown 最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。