就職 転職 高収入 おすすめサイト 支援サービス

新卒、 中途採用情報 一般公開されていない非公開求人、在宅・アルバイト・大手優良企業の求人も豊富。仕事探しのお役立ち情報をアップしています。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

 宮城労働局が19日に発表した県内の新卒高校生の就職内定率(2月末現在)は94・7%で、前年同期を12・2ポイント上回り、平成5年3月卒以来となる高い水準に達した。

 高校生の就職希望者はこれまで県内志向が強かった。ところが、東日本大震災で沿岸地域の地元企業が被災して、県外希望に切り替える生徒が増え、県外企業も震災枠で被災地の生徒を優先したことから、高水準の内定率となった。

 求職者4060人(前年同期比4・6%減)に対する就職内定者は3845人(同9・5%増)。うち県外内定者は前年同期より272人も多い969人。一方、県内就職希望者は前年同期より444人少ない3076人だった。

 復旧・復興事業もあって求人数が31・3%増の5393人、求人倍率が0・58ポイント増の1・75倍になったことも高い内定率につながった。ただ、震災による特殊事情が来年度以降も続くとはかぎらないことから、宮城労働局は「予断を許さない状況」としている。
産経新聞 3月20日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120320-00000070-san-l04
スポンサーサイト

テーマ:就職活動応援 - ジャンル:就職・お仕事

leaf この記事に対するコメント


leaf この記事に対するコメントの投稿
















leaf この記事に対するトラックバック

crown 最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。